スポンサードリンク
お知らせ
新しい教科書への完全対応とアクセス集中時の繋がりにくさの緩和を目的として、新しいバージョンのサイトを作っております。 新しいサイトは 「中学生のための社会科講座 知識の空間」 で現在移転の真っ最中です。 とりあえず、世界地理分野は、こちらのサイトより充実しましたので、世界地理分野を勉強するときは、こちらのサイトを使ってもらえれば、繋がりにくいといった不便はなくなるかと思います。

一問一答 世界と日本の気候基礎編3

一問一答式問題 世界と日本の気候基礎編3
雨温図による問題です。(グラフの差し替え2011年)

下の地図中の①~⑥の気候名を答えて、その気候に当てはまる雨温図を下のA~Fの中から選びなさい。
日本地図気候区

雨温図問題2011


解答は下の続きを読むをクリックして下さい。  にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ ブログランキング

社会の神様のおすすめ参考書
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

穴埋め問題 個人と家族基礎編3

穴埋め問題 個人と家族基礎編3
民法の家族に関する穴埋め問題です。

下の民法の条文中の①~⑮に適当な語句を入れなさい。

第725条(民法)
 左に掲げる者は、これを( ① )とする。
  6親等内の( ② )
  配偶者
  3親等内の( ③ )
第731条(民法)
 男は、満( ④ )に、女は、満( ⑤ )にならなければ、婚姻をすることができない。
第737条(民法)
 未成年の子が婚姻をするには、(  ⑥  )を得なければならない。
第818条(民法)
 成年に達しない子は、父母の( ⑦ )に服する。
 子が養子であるときは、養親の親権に服する。
 親権は、父母の婚姻中は、父母が共同してこれを行う。但し、父母の一方が親権を行うことができないときは、他の一方が、これを行う。
第820条(民法)
 親権を行う者は、子の監護及び教育をする( ⑧ )を有し、( ⑨ )を負う。
第877条(民法)
 直系血族及び(  ⑩  )は、互に( ⑪ )をする義務がある。
第900条(民法)
 同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は左の規定に従う。
  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各( ⑫ )とする。
  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、( ⑬ )とし、直系尊属の相続分は、( ⑭ )とする。
  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、( ⑮ )とし、兄弟姉妹の相続分は、4分の1とする。

解答は下の続きを読むをクリックして下さい。 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ ブログランキング
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本国憲法 前文 穴埋め問題

穴埋め問題 日本国憲法 前文
日本国憲法の穴埋め問題です。

下の日本国憲法前文の1~35に入る適当な語句を答えなさい。
〔前文〕
日本国民は、正当に( 1 )された( 2 )における( 3 )を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との( 4 )による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす( 5 )を確保し、政府の行為によって再び戦争の( 6 )が起ることのないやうにすることを決意し、ここに( 7 )が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも( 8 )は、国民の厳粛な( 9 )によるものであって、その( 10 )は国民に由来し、その( 11 )は国民の代表者がこれを行使し、その( 12 )は国民がこれを享受する。これは( 13 )の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、( 14 )及び( 15 )を排除する。

日本国民は、恒久の( 16 )を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の( 17 )と( 18 )に信頼して、われらの( 19 )と( 20 )を保持しようと決意した。われらは、( 21 )を維持し、( 22 )と( 23 )、( 24 )と( 25 )を地上から永遠に除去しようと努めてゐる( 26 )において、( 27 )ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく( 28 )と( 29 )から免かれ、( 30 )のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、( 31 )の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の( 32 )を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の( 33 )にかけ、全力をあげてこの崇高な( 34 )と( 35 )を達成することを誓ふ。

解答は下の続きを読むをクリックして下さい。続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本国憲法前文

日本国憲法 前文

中学3年生は学校によって、日本国憲法の前文を暗記させられたり、穴埋め形式で問題が出されたりします。これを失敗すると成績に大きく響く事になります。頑張って日本国憲法の前文を覚えましょう。特に国民主権と平和主義に関するところと「~と~」の部分はよく穴埋めなどで抜かれますので、注意しましょう。

日本国憲法 前文

〔前文〕
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
SNS・ブックマーク
グーグル
ヤフー Yahoo!ブックマークに登録
スポンサードリンク
ブログ村
資料請求無料
ここには無料で資料請求1や体験できる塾や教材販売会社を集めました。受験に向けて必要な方はクリックしてみてください。


インターネット学習塾「ショウインキッズ」からのご案内
無料体験学習でアンケートに答えるともれなく図書カードがゲットできます!

Z会の中学生コースからのご案内
中学コースの資料を請求された方に『中学からの正しい学習法』プレゼント!

高校受験の第一ゼミナールからのご案内
中学受験・高校受験の進学塾・学習塾 - 第一ゼミナール

第一ゼミのファロスは、大阪、兵庫、京都、奈良の地域限定ご案内


進研ゼミからのご案内
中学生の学習は<<進研ゼミのポケットチャレンジ>>におまかせ!学習ソフトも充実★持ち運べる電子教材★>>資料請求はこちら!
定期テストの予想問題集プレゼント


スタンダード家庭教師サービスからのご案内
スタンダード家庭教師なら、低料金・入会費0円! しかも、ピッタリの先生に出会えるまで何度でも無料体験可能!!

比較コムからのご案内 ここでは12社から家庭教師の一括資料請求できます。
比較.com《家庭教師資料一括資料請求》

ネットを使って勉強しよう
ここではネットを使って勉強できるところを集めました。




最近のコメント
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。